【授業の概要】

大規模サイトを構築するケースを想定し、Webオーサリングソフトを使用してCSSレイアウトを用いたWeb制作を実習する。実際にサーバにてWebを公開し、相互評価、修正を行うことにより、Webの仕組みやプロジェクトの進め方を学ぶ。また、スクリーンリーダー等、障がい者のWeb利用方法を紹介し、アクセシビリティに配慮する。