生活科学論とは、衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問です。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指します。

「衣生活論」「食生活論」「住生活論」という科目が別に開講されているので、ここでは、高度情報化社会における生活の変化を意識して「ネットワーク社会における情報の活用と技術」について学びます。