期末レポートの締め切りに関する重要なお知らせがあります(2018.2.14 18:52更新)


本授業の目的は、日本語の書き言葉による適切な表現のありかたを身に付けることである。

授業では、話し言葉・書き言葉それぞれの特性、実用的文章と芸術的文章の違いなどについて学び、取材・インタビューの進め方、メモ・ノートに関する技法など「書き言葉表現」の基礎固めを演習する。また、文章表現の類型より、▽要約文(書評)▽インタビュー文書▽レポート▽依頼書▽報告書▽謝罪文―などの作成・評価を行う。これらを通じて実生活での「書き言葉表現」の力を向上する。

受講上の質問は学内メール( tets@jin-ai.ac.jp )で受け付ける。