本授業の目的は、生活科学のテーマにもとづき、グループで主体的に学ぶ方法を身につけることである。 本授業では、生活科学学科の根幹をなす「衣と生活」「食と生活」「住と生活」「情報と生活」という各分野に関する4つのシナリオを用いた課題解決型学習(Problem Based Learning)を行う。グループ作業を通してシナリオから問題を発見し、学習者自身が学習の計画を立てる。計画をもとに個別の調べ学習を行うが、グループで合意形成しながら学習することにより、一人では得られない学習成果を得る。この課題解決型学習を4回繰り返すが、各回の最後には、グループ発表と自己評価を実施する。