本授業の目的は、プログラミングの楽しさに触れると共に、問題解決能力・論理的思考力・創造力を身につけることである。
そのため、小学生でも簡単に使用できるブロック型プログラム言語Scratchを用いて、ゲーム制作およびプログラミングの初歩を学ぶ。
小学生にプログラミングを教えるCoderDojoプロジェクトをケースとして、例題や教え方を考える。変数、関数、条件分岐、乱数を使用したアルゴリズムの基本を学習する。また、デザイン思考のプロセスを知り、プログラム制作に活用でき、自分の思考・判断・表現を振り返ることができる。