コンピュータを用いたヴィジュアル/インタラクティブ表現は、様々なソフトウェアの登場で、誰にでも簡単に作成できるようになりました。この授業では、グラフィックデザイン/ウェブデザインの基礎を学びながら、コンテンツ制作の際に必要な考え方・作法を身につけてもらうことを目的とします。